エホバの証人二世 ルデア の傷跡ブログ

新興宗教カルト宗教の二世が立ち直った方法

元エホバの証人になったら〜アフィリエイトをしてみる〜

2ch ではよく「アフィ」という言葉は金銭的に卑しい言葉に使われるが、人が生きるためお金が必要なことに問題はないどころから、もっと人はお金があれば自由は増し加わる。カントが言うように貨幣は「鋳造された自由」だからだ。僕ら元エホバの証人であればお金はなおさら必要だ。その自由が無いと得られない知識があるし、自由を得るためには図書館にですらない知識も得なくちゃならならい。

僕はいつも思っているのは、エホバの証人の辛かったことをもっとブログで書いてアフィリエイトしてみるのもいいと思う。正直言って、僕のくだらない過去の体験の話ですらアクセス数を稼げるこんなブログでも数百円稼げるのだから、もっと頑張れば数万円稼ぐことくらいできると僕は思う。残念ながらその数万円は年計算になるのだがゼロよりマシだ。それにその手のブログは以前書いたようにエモーショナルディスクロージャーにもつながる。損はフラッシュバックくらいしかない。そのフラッシュバックがないならなおさらするべきだ。それくらいエホバの証人ブログには需要がある。他者の体験を理解したいからだろうが。

但し、エホバの証人時代の生き方がトラウマ的に蘇るなら避けたほうがいい。エホバの証人時代の生き方は破壊的で辛さは容易に癒やすことが出来ないものだがらだ。それは過去のことを明記しているブログの少なさが表してはいる。だが、それと天秤で較べて辛さがないなら、なおさらアフィリエイトに勤しんだほうがいい。みんながほしい情報はそのアフィリエイトにあるのだから。

残念ながら僕がしているアフィリエイトの収入は数百円/年にも至ってはいないが、僕はそれでも構わないと思っている。小銭でコーヒーが飲めれば構わない程度の感覚だから。だけど、こんな駄文を見ているみんなはもっと自由を得るための読書をして欲しいがゆえにアフィリエイトを勧めたい。kindle であれば哲学書も安価で読むこともできるしサルトルの本も数百円で読むことが出来て実存主義とはなにか、といった生き方を理解することもできる。

何度もいうが、エホバの証人時代の過去の話を書くことは非常に辛いどころか発狂を誘発させかねない。だが、それも笑って話せる時代が来たなら、是非ともみんなの心の傷を癒せる立場に立って欲しい。その際、アフィっても構わないと僕は思う。正直言って年間数百円稼げれば良い程度の収益しかないが、それで他者の傷に共感し、カタルシスを与えるのなら、それはそれで素晴らしい結果だと僕は思う。