エホバの証人二世の傷跡ブログ

新興宗教カルト宗教の二世が立ち直った方法

エホバは善か

エホバは善とされているのがエホバの証人の中で当然とされている。

だが、善とされているならば今の困窮に対して何かしら善を行うはずである。なぜなら、あまりにも今の時代は困窮しか存在しないからである。ならハルマゲドンを今すぐ行うべきだが、それをしないのはだれしもおかしいと思っているはずだ。というのも、あまりにも死者がエホバの存在を知らないからだ。

エホバがもしいるならば、今まで善を行わないことがおかしいのではないだろうか。というのも、あまりにも多くの人に苦しみを与え続け、それを改善しないからだ。それを善とみなすこと自体おかしいのではないか。

エホバはそんなに偉くない。イスラムに対して何かしら偉いことをしただろうか? 否、多くの人を難民にさせて、苦しみを与えているではないだろうか。

もはやこれ以上言うこともない。エホバは悪でしか過ぎない。エホバの教えを多くの人に教えることなど不可能だ。そして、全人に救済を施すことも不可能だ。それを善とみなすことはあまりにも思考停止している人でしか過ぎないのではないだろうか。