元エホバの証人二世ルデアの傷跡ブログ

新興宗教カルト宗教の二世が立ち直った方法

元エホバの証人の辛さの緩和のために〜エモーショナル・ディスクロージャーを試みる〜

エモーショナル・ディスクロージャー(Emotional Disclosure)とは、簡単にいえば「感情的に辛かった事を書き連ねる(開示する)」ことで、これはいろんなサイトで効果を発揮していることが書かれている(emotional disclosure)。

 

今まで辛かった感情をチラシの裏でもいいし、ブログでも構わないのかもしれない。それらをとりあえず書いてみよう。そうすることで過去の辛かった思い出たちが薄れてゆき、前向きになれるのでお勧めだ。

iPhone ユーザなら Day One 2 などがお勧めだ。

Day One 2 Diary + Journal + Notes

Day One 2 Diary + Journal + Notes

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥600

 600円(2016年5月30日時点)と高いと取るか安いと取るかは人によるだろうが、辛さが和らぐなら買っては損はないアプリだと僕は思う。もちろん第三者に見られないようにパスワード・指紋認証できる機能も付いている。Mac ユーザなら同期できる Day One OS X バージョンも売っている。タイピングが得意ならこちらもお勧めだ。

Day One

Day One

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥3,600

 

多少、トラウマ療法と似てはいるが、エモーショナルディスクロージャーの場合は第三者が傷をえぐる行為がなく、自己の客観視と吐き出しが主な目的なのでトラウマ療法とは異なる。

 

余談だが、今まで僕の過去について書いていた記事もあったが、あれも一種のエモーショナル・ディスクロージャーの一環だったのかもしれない。ただ、第三者に見られるのは恥ずかしい作業だったので、まだ Day One のようなアプリに書いていたほうが楽だった。 

マンガで分かる心療内科 5 (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科 5 (ヤングキングコミックス)